計1000名様にプレゼント! 全国のTBCサロンで使えるエステチケット 第2弾応募期間 2017年7月1日~9月30日

対象商品ご購入のレシートもしくはご購入が証明できる書類を
キャンペーンサイトにアップロード、もしくは郵送でも応募できます!

レシート対象期間 2017年3月1日(水)~9月30日(土) ※1枚のレシートでのご応募は1回のみとさせていただきます。 キャンペーン対象商品 ハイチオールCホワイティア120錠 1個につき、二口分の応募となります ハイチオールCプラス180錠 1個につき、一口分の応募となります 応募期間・賞品 第1弾 甘く美しいひとときを〜“高木康政” 全面監修 オリジナルショコラ 2017年4月1日(土)~6月30日(金) 計1,400名様 応募締切 [第1回] 5月15日(月) 700 名様 [第2回] 6月30日 (金) 700 名様 WEB応募:23:59 郵送応募:当日消印有効 第2弾 優雅に輝くひとときを〜全国のTBCサロンで使える エステチケット 2017年7月1日(土)~9月30日(土) 計1,000名様 応募締切 [第1回] 8月15日(火) 500 名様 [第2回] 9月30日 (土) 500 名様WEB応募:23:59 郵送応募:当日消印有効 応募方法

WEB・郵送のいずれかの方法でご応募ください。

応募には対象商品名と個数、ご購入店舗名、ご購入日が証明できるレシートが必要です。

※インターネットでのご購入の場合等:レシートに代えて納品書など、対象商品名と個数、
   ご購入店舗名、ご購入日が証明できる書類でもご応募は可能です。

WEB応募の場合

下記の「応募する」をクリックして、ご応募ください。

応募ページへ

郵送応募の場合

応募要項に同意の上、ご応募ください。

[応募要項はこちら]

応募ハガキ・または郵便ハガキに必要事項を明記の上、レシート(コピー可)を貼付し、
送付に必要な切手を貼ってご応募ください。(封書での応募も可能です。)

※6月1日より郵便料金が改定となりますので、お間違えのないようにご注意ください。
通常はがき:現行料金52円→新料金62円(通常はがきとは重さ2〜6gのもので、6g以上のはがきは封書扱いとなります)
封書:サイズ、重量によって料金が変わっています。日本郵便のホームページ等でご確認をお願い致します。

【必要事項】

①ご購入対象商品名(ハイチオール C ホワイティア120錠 または ハイチオール C プラス180錠)と、
 それぞれの個数
②ご購入店舗名
③レシートに記載されたご購入日
④住所・氏名・年齢・性別・電話番号・メールアドレス

【応募先住所】〒103-8691 日本郵便株式会社 日本橋郵便局 私書箱7号
                  「ハイチオールC 美、輝くキャンペーン事務局」行

※レシートの貼付けに際しては、以下にご注意ください。

図のように、ご購入店舗名ご購入日対象商品の印字部分が
見えるようにレシートをテープなどでしっかりとお貼りください。

レシートの貼り付けに関して

※長いレシートの場合は図のように折りたた
み、はがれないようにテープなどで補強して、
しっかりとお貼りください。

※印字が消える場合がありますので、テープ
は印字にかからないようにお貼りください。

※クレジットカードをご利用の場合は、お客
さまのプライバシー保護のため、レシートに
印字されているクレジットカード情報部分は
切り取り、ご購入情報が記載された部分の
みを貼り付けてください。

※レシートが大きくハガキに貼付できない
場合などは、応募方法に記載された必要事項
を明記の上、封書に入れてご応募ください。

世界のパティシエ“高木康政” 全面監修 オリジナルショコラ 応募期間 017年4月1日~6月30日 計1,400名様

 本物にこだわり続ける世界のパティシエ高木康政氏が、前向きに生きる女性たちを応援!
 他では味わえない、贅沢なひとときを。

「生チョコの固定概念を上手く裏切りたかった」という高木氏。その言葉どおり、口に入れた瞬間驚くよ
 うなショコラを、「ハイチオールC 美、輝くキャンペーン 第1弾」当選者の方にお届けいたします。
 独特の食感、フワッと広がるカカオの香りの深さと華やかさ、舌の上でのとろけ方・・・そして初めて
 使われたフレーバーも。
「こんな生チョコ、食べたことない!」と、感じさせてくれる逸品です。

高木康政氏全面監修オリジナルショコラストーリー
オリジナルショコラ創作にあたって 高木康政氏

今回のショコラのコンセプトは『大人の女性の贅沢なひととき』
を演出すること。ハイチオールCを愛用される女性は本質を見極
めるチカラが高いという印象を受けており、中途半端なものは作
れないなというプレッシャーがありました。私が考える“美”とは、
内側から出てくるもの、摂取するものから全て始まると考えてい
ます。ですから、できるだけ良質なものを、そして“美味しい”と
感動できるものを食し、健康で美しい人生を楽しんでいただきた
いと思っています。着色料などは一切使わず、素材そのものを活
かす手法を用い創作にあたりました。

目指すのは本物のショコラ

私は若い頃、パティシエとしてフランス・ベルギー・ルク
センブルクの3ヵ国で修行を積みました。ヨーロッパの人々
が楽しむ本場の味をぜひ日本の皆さまにも知って欲しいと
思い、日々ショコラを作り続けています。
今回の生チョコも、本場のヨーロッパの人々が食べても納
得してもらえるような本物のショコラを目指しました。

高木流 ふたつのこだわり

私が新しく創りだすショコラには2つの特徴があります。ひ
とつは、『香りと食感』です。これは私が創作をする上で絶
対に欠かせないもので、常にベースにあるものです。本物の
カカオの良さは、苦みや酸味、そして香りを感じられる事。
まずは一口、口に入れて食感を楽しんでください。舌の上の
温度(約36℃)でスーッと溶けていくとき、人は美味しい
と感じます。同時に香りが引き立ち、さらに美味しいと感じ
るようになります。チョコレートは、どのお菓子を作るより
も非常に繊細でデリケートなもの。温度や工程ひとつで香り
も舌触りも全く変わってしまうのです。
ふたつ目は、『インスピレーションを大事にすること』です。
たとえば、フルーツなどの新しい素材を試食したとき、頭の
中を「どのようなフレーバーと組み合わせるのか」「色はど
んな色を出したいか」といった事が一気に駆け巡ります。あ
まり考えすぎず、インスピレーションのままに新しい味を生
み出しています。今回は、“ハイチオールC”で直感的に連想
したイメージ『赤』を元に、今まで使用したことのないフレ
ーバーを用いる新しい挑戦もしています。

贅沢で幸せなひとときを

“自分へのご褒美”としてショコラを楽しまれている方も多いと思います。そんな皆さまにご満足いただける
ような、本当に美味しいショコラを食べていただきたいと思い、監修を引き受けました。
『日々頑張っている女性が、ほっと一息つく』 そんなひとときに、他では味わえないこのショコラをぜひ
食べて欲しい。
スイーツでリフレッシュできるのは、女性特有の楽しみ方だと思うんです。季節柄、気温の高い時期でも美
味しく食べていただけることを念頭においています。ぜひ、ゆっくり味わいながら幸せな時間を過ごしてい
ただきたいです。

高木康政 LE PATISSIER TAKAGI OWNER CHEF

1966年東京生まれ。
小学4年生の時に初めて1人で作ったマドレーヌをきっかけに、洋菓子職人を目指
す。フランスでの4年間の修行や経験を生かし、現在は自店「ル パティシエ タカ
ギ」「ル ショコラティエ タカギ」など4店舗のオーナーシェフを務める。
素材にこだわり、国内外問わず自ら現地に飛んで厳選したハイクオリティな材料
を使用し、見て楽しみ、食べて感動できるタカギオリジナル菓子を作り上げる。
チョコレートに関しては、日本人パティシエでは先駆者となる、カカオ豆の選別
のみならず、調合・焙煎方法まで全てをプロデュースしたタカギオリジナルショ
コラを展開。
新聞、雑誌、TV等に多数出演する傍ら、各種講演会やイベント、ホテルでのデ
ザートフェアなど全国各地で開催。他社の様々な商品監修、社会貢献活動などに
も積極的に取り組んでいる。2007年、自然素材やハーブなどの素材にいち早く
注目し、ブルガリア産の最高級バラとされる「ダマスクローズ」に出会い、独自
のダマスクローズを取り入れたスイーツを展開。現代社会において、最も必要と
される「健康」「安心安全」「癒し」をテーマに掲げ、更に新しい商品を提案・
企画中。

応募ページへ郵送で応募する